本文へスキップ

小さな命を総体的に見つめたい。かめんちゅshop KEEPER 2号店による繁殖販売・飼育用品・エサ販売。

電話でのお問い合わせは045-443-5755

メールでのお問い合わせはこちら

[┃カートを見る┃のスマホ用はこちら]
【実店舗営業時間】
[月,水,木,土]12時〜17時/[金曜日]12時〜21時[日曜日]11時〜23時
【定休日】毎週火曜日。

飼育用品送料399円になりました!


スマホサイト、できました(スマホからはここをタップ)

ご存知ですか?本当の「ゼニガメ」について。

※このぺージはリンクフリーです。リンクは自由にしていただいて構いません。承諾なども特に必要ありません。
ただし、画像や文章の転載、転用は固くお断り致します。




多くの人々に親しまれている「ゼニガメ」というと
皆様はどのカメさんを思い浮かべるでしょうか。

クサガメでしょうか。それとも赤ちゃんの時のクサガメでしょうか。
はたまたゲームのキャラクターでしょうか。

しかし、もしもそれが「販売店でみたから」という理由である場合。もしかするとそれはあくまで商売用の

「商品名」「流通名」
でしか、ないのかもしれません。

人との距離感としてみた場合。それは適切といえるのでしょうか。

本来、二ホンイシガメの幼体が
「ゼニガメ」
と呼ばれていたと言われております。

漢字にすると「銭亀」。
現在ではニホンイシガメを本来の、大本の
「本銭亀」と呼ぶこともあります。

「銭」とは江戸時代に鋳造(ちゅうぞう)されていたお金。

その時代の古書等にクサガメの様な存在は見当たりません。

描かれているものも、全て二ホンイシガメと同様の姿をしております。
歴史上ミナミイシガメが描かれている部分もあるかもしれません。

二ホンイシガメが銭亀と呼ばれていたはっきりとした時期は
不明の様です。

しかし、銭(ぜに)を調べていくと少しずつ「銭亀」のルーツが
見えてくるような気がしてきました。






まず、江戸時代の貨幣にはどのようなものがあるのでしょう?
「銭」のそれぞれ。現在までに可能な限り、取り寄せてみました。


四角い形状の貨幣等もありますが、

ここでは特にカメの甲羅に近い丸型で広く流通した

貨幣三種類のみを挙げてみま す(追加更新可能性有)。


寛永通寳(寛永通宝)

かんえいつうほうと読みます。
縁の部分が現在の5円玉に似た色をしています。
鉄や銅、真鍮があったそうですが、
綺麗にした後の様子をみるとこちらは真鍮製でしょうか。

文久永寳(文久永宝)

ぶんきゅうえいほうと読みます。寛永通寳より小さ目。材質は銅製。


天保通寳(天保通宝)
てんぽうつうほうと読みます。銅特有の錆びた感じ(緑青(ろくしょう))が
ちょうどイシガメの甲羅に藻が生えた様な印象です。



上記の3種類が江戸時代の貨幣制度の中で「銭貨(せんか)」の部類に当たるものです。その他、銀の材質のもの、有名
な金の小判で分けられます。

小判・大判

いわゆる江戸時代の金貨。大判は一般的な流通用ではなかったようです。画像はお借り致しました。資料なくて申し
訳ございません。以後頑張ります。




一体どの「ゼニ」がゼニガメの由来だったのでしょうか。
等倍比較をしてみましょう。

今回の撮影には一際甲羅が古銭のようなこちらのイシガメさんに
ご協力をしていただきました。



文久永寳と(本)銭亀
本来の色はもう少し黄土色です。二ホンイシガメの雰囲気はある様に思います。


寛永通寳と(本)銭亀
今回、私が着目した銭です。
黄土色と黒色のイメージが二ホンイシガメに重なる様な感じです。
詳細は記事後半にて。


天保通寳と(本)銭亀
成長に伴って楕円形になっていく二ホンイシガメの様子と、
成長に伴い少しずつ明るい色味に変わっていく
二ホンイシガメの甲羅の様子と重なる様にも。











古くから亀のイメージとの繋がりが深い亀戸(かめいど)。

銭について調べていくと、
なんとこの地域の情報に辿りつく事となりました。

江戸時代、銭座(ぜにざ)と呼ばれる国内でも大規模な銭貨(せんか)の
鋳造(ちゅうぞう)機関があったのです。

こちらの銭は亀戸銭(かめいどせん)。今回は和歌山から取り寄せました。

寛永通宝の裏側に「文」の文字が刻まれていることで
「背文銭(はいもんせん)」とも呼ばれるそうです。
昔から和歌山で保管されていたのであれば、いかに広く
流通していた事がうかがい知れます。



撮影と写真の掲載は特に問題ないとのことでしたので、
亀戸へ行ってみました。
※2016年8月9日頃、管轄の地域振興部 文化観光課 観光推進係様へ確認致しました。

今に残る、亀戸の銭座跡。モニュメント。
(写真撮影2016.8.12)


昔の人がせっせと銭を磨く様子が表わされております。
銭への想いが伝わってくるかのようです。


感動の再会?
表側

裏側。モニュメントは実に忠実でした。














さて、様々な数点の情報から検証してみましたが、
確証が無い為に断定的に述べることは出来ないものの、
数種類の銭のそれぞれの特徴が、
二ホンイシガメのイメージと重なる部分が見えてくるようにも思えます。

亀戸銭の寛永通宝からはじまり、天保通宝への発展、
更には小判への発展は

まさにニホンイシガメの成長にも重なる部分が
あるのではないでしょうか。


ニホンイシガメの成長は人々に縁起の良さや明るい未来を
感じさせていたのかもしれません。

もし、そのような意味を込めて慣れ親しまれていたのであれば、

銭亀という呼称は商品名でもなく、流通名でもなく
日本固有種である日本石亀への
「愛称」

で、あった事が垣間見れますね。


とても興味深いところです。
当ページでは今後も
この根拠や、本物の銭亀の真実を探っていけたらと
考えております。

当ページはその都度、加筆致します。


※当記事に関しまして、明らかな間違いなどがございましたら、根拠となる資料と共にご教授いただけましたら幸いです。加筆、訂正致します。




最後までご覧いただき、
誠にありがとうございました。







ニホンイシガメの販売ぺージは
こちら



当店では、ニホンイシガメの
自家繁殖かめさん(子ガメ)を販売しております。
お問い合わせは
メール又は下記連絡先へ。

TEL:045-443-5755



※このぺージはリンクフリーです。リンクは自由にしていただいて構いません。承諾なども特に必要ありません。
ただし、画像や文章の転載、転用は固くお断り致します。


↓楽天shop広告(他店様広告)↓





(余談)ミシシッピアカミミガメは特定外来生物ではありません!規制されていない飼えるカメさんです!詳しくはこちら(外部サイト)(余談)
※近頃、イシガメ在来種とアカミミガメ外来種の構図で話題になる為、誤解もあるのではと考えこちらの表示をしております。
全国各地、当店に寄せられた迷子・保護・目撃情報です。

▼シェア、いいね!してね♪▼
このエントリーをはてなブックマークに追加


営業時間
飼育注意報
入荷・欠品情報
飼育用品通販
驚き価格商品
販売亀さん情報
ショッピング相談
用品人気ランキング
アカミミパッケージ PICK UP!
取扱終了間近 の商品
用品買取
メディア掲載情報
里親になる
亀ペットホテル
亀モチーフ雑貨
Twitter
Facebook
店主のLINE
ご来店方法



貯まるポイント

割引いっぱい♪


ネット決済はペイパルです。

最短到着日

動物取扱業登録番号第41−0112号
登録の年月日平成23年10月24日
登録の更新の年月日平成28年10月24日
有効期間の末日平成33年10月23日
事業所の名称
かめんちゅshop KEEPER 2号店
事業所の所在地 横浜市港南区東芹が谷10−13 むつみマンション102号室
登録に係る動物取扱業の種別 販売
動物取扱責任者の氏名 佐藤 公定


かめんちゅshop KEEPER 2号店
古物営業法に基づく明記
佐藤 公定
神奈川県公安委員会許可
第 451400003243 号 道具商


ショップ情報

かめんちゅshop KEEPER2号店

〒233-0005
神奈川県横浜市港南区東芹が谷10-13むつみマンション102号室
TEL.045-443-5755
FAX.045-443-5755
turtle@aqua.plala.or.jp

生体購入 希望の方は ここにカーソル を合わせて 必ずお読み ください!
<その他ご不明な点は説明して!>

↓お買い物カゴの中を確認↓


ログインは
かめんちゅ カート
にて

[新規会員登録]
会員ポイントについて

  フォームからのお問い合わせは
↓こちら↓


↓当店サイトも参加しています♪↓
  Shop-Bell   爬虫類
現在の オススメ かめさん
おトクな 小亀飼育 対策セット
おトクな 中亀飼育 対策セット
おトクな 大亀飼育 対策セット
 かめんちゅセット

亀アンケート やってみました♪

かめんちゅshop2号店がどのようなお店か、どんなかめさんがいるか等、一枚のチラシにまとめております♪是非、ダウンロードやプリントアウトしてご活用ください。お友達に教えるときにも是非◎

こちらでは当店で過去に掲載したカメさんに関する画像をダウンロードしていただけます。携帯待ち受けにも是非♪基本無料ですが、一部ご寄付に関する記述がございます。

においがめ の違い!?

「ゼニガメ」 の真実!?

飼育相談掲示板

当店飼育用品の紹介(一例)↓